注目キーワード

生命保険の歩き方を本当にぶっちゃけますと

はじめまして!というか補足などでちょくちょく顔は出していますが。

突然ですがブログ始めます。

必要なことは個別記事で書いてはいるのですが、もうちょっとぶっちゃけた話や、くだけた話を書いて行こうかなって思っています。

なので、文体がかなり崩れています(汗)。

生保会社に勤めていた経験もありますので、裏事情などなども書くかもしれません。ドキドキ。

プロフィール

では、記念すべき1記事目です。

もうFPに丸投げでいいと思います

ハイ、いきなり濃い話ですね。生命保険の歩き方、というのがこのサイトのメインテーマなのですが。

サイト内でも、みなさんがいろいろと調べられるよう、記事を書いています。でもですね、本当にぶっちゃけると、

  • もちはもちや

これに尽きます。

FPの凄い人ってマジすごいんですね。本当にこれでもかっていうくらい勉強してますし、こっちの考えていることをわかりやすく説明してくれるんです。

外国行って英語できないと困りますよね。でも、翻訳家がいると、すごい助かります。

生保って英語みたいなものなんです。本当に面倒ですし、わかりづらい。

一番困るのが、

  • 保険金の支払い要件が会社によって異なる

見た目の保険料や保険金にだまされちゃだめなんですよね。いざってときに、

「ああ、それ保険金おりません」

なんてケースは当たり前のようにあるわけです。そういうことって約款にしかのってなくて、約款って読むのがくっそ面倒なんですね。

お役所の文章です。見ているだけで頭がくらくらします。そういうのをしっかり読み解いてシステムにするのを仕事にしていたわけですが。

そんな私でも、約款読むのは嫌いです(笑)。1商品を完全に把握するのに丸一日とか余裕でかかります。

そんなことをですね、生保を仕事にしていない人がするのって、ぶっちゃけ無理なんですね。

ましてやもういっぱい保険会社あるじゃないですか。そのうえ、各社が似たような保険出しちゃってたりするものですから、どれがいいとかどこが違うとかもう…ね。

なので、もうFPに丸投げでいいと思うんですよ。特に保険選びの部分は。

とはいえFPもいろいろ

さっきはできるFPのお話をしましたが、FPもピンキリです。これはガチでピンキリです。

FPも人ですからねえ。能力に差が出るのは仕方ないんですけどね。

でもって、彼らも仕事です。仕事ってことはお金がからんでいます。

生保に「営業成績」っていうシステムあるんですけれど、これの中身を見ると、多分みなさん引くと思います。

保険料の○%が代理店に支払われる。ここでは話をわかりやすくするため、代理店=FPだと思ってください。

この○%ってのがクセモノでして。1ヶ月に10件取ったら10%、20件取ったら20%みたいな感じになってます。これは例なので数値は適当ですよ。

平たく言うと、

  • ノルマに追われてます

保険のおばちゃんと同じですね。保険のおばちゃんと違うところは、「ガチで食えなくなる可能性がある」ということ。

保険のおばちゃんはノルマ達成できなければ上司に怒られて終わりですけど、FPの場合は、おまんま食べれなくなる可能性があるんですね。

なので、

  • ○%が高い商品を売る
  • いっぱい取れている商品を売る
  • ノルマ達成できそうな商品を売る

ってことが普通に起きるんですねー。怖いですねー。

とはいえ、優秀なFPは引き合い多いですから、ノルマに追われる心配はありません。また、お客さんを大切にしているので、そこまでガツガツしていません。

ちなみに、「ほけんの窓口」などに登録しているFPは、売上悪いと切られます。今はFPの囲い込みをしているから、どうなのかはわかりませんけど。

なので、「ほけんの窓口」など店舗に行けば安心で、フリーのFPや、FP派遣の会社は心配、とは一概には言えません。

「ほけんの窓口」など店舗はFP資格すら持っていない人がゴロゴロいますしね。

で、結局どうすればいいのよ?

ってことなんですが、

  • アタリのFPを引くまで無料相談を使い倒しましょう

が正解です。

ライフプランシミュレーションを最初にしましょうね、とサイトでずっと言っていることなんですけど、やらなくていいです(笑)。

アタリのFPは、まず間違いなくライフプランシミュレーションから入ります。

なので、自分でやらなくても無料相談の過程でやってくれます。面倒なことは全部やってくれます。

やってくれないFPはスルーでいいんです。着信拒否でいいと思います(笑)。

無料相談ってぶっちゃけ面倒なんですよね。何度も同じ話をしないといけないですし、されるハメになります。

でも、そうすることで理解できていなかったことが理解できるようになりますし、いやがおうにもリスクに対して意識することになります。優先順位も頭から離れなくなります。そして、

  • FPを比較することができます

買い物って妥協の産物でして。スーパーに行ってお肉買うときでも、「日本一コスパが良い」お肉って買わないですし買えないですよね。

いつも行ってるお店だから、あっちのお店よりこっちのお店のほうが安いから、などなど。

どこかで妥協して買い物していると思います。でも、それで不満を感じることってほとんどなくて。

FPも同じです。

日本一のFPを利用している方ってごくわずかなんですが、自分の納得いく、信頼できるFPって出会うことができるんですね。

なので、そういう人に出会えるまで、ひたすら無料相談すれば良いと思います。保険を一から勉強することに比べると、面倒さなんて1/10以下です。

まとめ

究極の生命保険の賢い歩き方は、

  • FPに丸投げ
  • 丸投げできちゃう優秀なFPを探す

という身もふたもない結論でございます(笑)。

でも、正直、これができれば生命保険で悩むことはなくなりますよ。

注意点としては、「ほけんの窓口」などの代理店だと、突然FPが辞めちゃう可能性があるということ。

せっかく見つけたFPなら、名刺を頂くなどして連絡取れるようにしておきたいですね。電話番号変わっちゃう可能性ありますけど…。

なので、どちらかというと訪問型FPのサービスのほうがオススメだったりします。

生命保険無料相談サービスを比較!988人の調査から見えた結果とは?

保険の見直しなら簡単便利なニアエル

ニアエル

今やとても身近な存在の保険ショップ。

かといって、いきなりフラリと入るのはためらわれます。

そこで便利なのが「ニアエル」というサービス。

スマホや自宅のPCから、近所の保険ショップをまとめて検索できます。なんならそのまま予約することも。

電話でも受付していますので、入力が面倒な方はササっと電話して予約することも可能。

最短1時間で予約~案内まで可能ですので忙しい方でも隙間時間に相談可能です。

そして、生保最大手の日本生命保険相互会社のグループ会社が運営している安心感。

気負わずに、保険や家計の収支改善相談をされたい方に特にオススメです。

詳細はコチラ