超シンプルにオススメの生命保険を考えてみます

生命保険を難しく考えすぎていませんか?

まず第一に、

  • 生命保険はリスクに備えるモノです

そして、

  • 全てのリスクに備えることはできません

そんなことすると保険貧乏になります。保険料で今の生活が破たんするなんてバカげていると思いませんか?

この2点をおさえておけば、生命保険選びに失敗することはありません。

では、どういった保険がオススメなのか?選び方についてお話しますね。

発生したらヤバいリスクをおさえておきましょう

具体的には、今の生活が破たんしてしまうようなリスクですね。

  • 扶養者の死亡リスク
  • がん
  • 要介護状態

といった感じです。

1ヶ月の入院くらいなら貯金でなんとかなるでしょう。

それがなんとかならないようでしたら、まずは貯金をしましょう(笑)。

貯金できないような収支バランスでしたら、そもそも保険に入るべきではありません。

最初にお話したとおり、

  • 全てのリスクに備えることはできません

そして、生命保険って、言い方は悪いですが「宝くじ」みたいなものです。

当たった人にはお金は入りますが何かを失います。逆に、当たらなければお金を損します。

ココをまずはおさえておきましょう。

ヤバいリスクがあるとはいえ備えない方がいい人もいる

ライフプランという言葉もだいぶ浸透しています。

生涯設計のことですが、もうすこしかみくだくと、

  • 一生を通じて収支をプラスにするにはどうすればいいか?

ってことですね。

で、面倒なのですが、まずはライフプランシミュレーションをしましょう(笑)。

紙に書いても良いのですが、スルガ銀行さんのライフプランシミュレーションが簡単かつ優秀ですのでオススメしておきます。

簡易シミュレーションなら30秒で終わります。

ライフプランシミュレーションはコチラ

最初は何も指定せず「簡易シミュレーション」されると良いかと思います。ライフスタイルは「倹約」で。

赤字になるようでしたら下の方に「詳細シミュレーションへ」がありますので、それをクリックしてください。

「オプション設定」に「ライフイベント」があると思います。これを「一斉クリア」してください。

そして「設定変更」→「分析結果を表示する」。

これでも、まだ赤字なようでしたら、

  • 生命保険を買うべきではありません

収入を増やす、支出を減らす等の努力が必要になります。

「詳細シミュレーション」で正確な数値を入力することで改善されることもありますので、試されるのも良いかもしれません。

で、なぜライフプランシミュレーションをしたかと言いますと、

  • リスクはあくまでリスク

ってことなんですね。

サイト内でいろいろとデータをご紹介していますが、

100%のリスクってないんです。

リスクに備えることでカツカツの生活に苦しむくらいなら、しっかりと「今」を生きたほうがいいに決まっていますよね。

なので、初めに生涯収支を把握することが大事なんです。これが全ての始まりです。

保険の無料相談で、最初にライフプランシミュレーションをするのもそのためなんですね。

逆にこれをしないで「オススメの保険は~」なんて言い出す人がいたら、そっと耳を閉じて退出しましょう。

生涯収支は黒字だけどどの保険がオススメなの?

オススメの保険はヒトによって異なります。

ハイ、身も蓋もありませんね(笑)。

このサイトでは、

  • 年代
  • 性別
  • 既婚か未婚か

といった感じでオススメの生命保険をお話しています。

ですが、これでもまだ大味なんですよね。本当は一人ひとりオススメできる保険って違うんです。

なので、「保険商品」ではなく「保険種類」をオススメしているんですね

保険も「商品」ですから、

  • 高い方が保障が広く手厚い

スマホなんかと同じですね。

値段が高いほうが

  • キレイ
  • バッテリーが長持ち
  • 処理が早い

といった付加価値がついています。スマホと違うのは値下がりしない、という点だけですね。

生涯収支が黒字でしたら、あとは、

  • どのくらい保険にお金を使うか

だけです。リスクをさけるためにいくらお金を使うのか、それだけなんですね。

リスクのとらえかたも人によって違います。ご家族の考えによっても違います。

  • 夫に万が一のことがあったら子供は公立に
  • なにがなんでも私立に!

ですと、必要になる保障額が違うのはわかると思います。

まとめます!

ポイントは、

保険はリスクに備えるモノ
でもって、全てのリスクに備えることなんてできません
まずはライフプランシミュレーション
できれば定期的にすると良いですね。転職・離婚・入院などなど。いろんな要素でシミュレーション結果は変動します。
オススメの保険はヒトそれぞれ
なので、ファイナンシャルプランナーがいるわけです。まずは備えておきたいリスクと優先順位を決めましょう

スマホを買いに行くと、ショップの店員がいますよね。そしてアレコレ相談しながら決めると思います。

それと同じですね。保険もFPもしくは保険ショップのヒトと相談しながら決めるのが早いですし、確実です。

まずは自分で!という方は資料請求されると良いでしょう。

生命保険の資料請求!おさえておきたい2つのメリットと1つのデメリット

超シンプルに!をテーマにお話したのですが、それでも結構時間かかってしまいました(汗)。

やっぱり生命保険って難しいですね(笑)。

生命保険無料相談サービスを比較!988人の調査から見えた結果とは?

    コメントは受け付けていません。