ほけんの窓口と保険見直し本舗を比較!どちらが良い?

ほけんの窓口と保険見直し本舗を比較

保険ショップといえばこの2つ。ほけんの窓口と保険見直し本舗ですね。

  • どっちに相談するのが良いのかしら?

どちらが良いかわからないと迷いますよね。

では、この2ショップを比較してみましょう。

基本スペックを比較

まずは基本スペックを比較してみましょう。

  ほけんの窓口 保険見直し本舗
店舗数 525店 203店
取扱生命保険会社 25社 24社
法人向けサービス
訪問サービス
コールセンター

店舗数は、ほけんの窓口が2.5倍以上引き離していますね。圧倒的です。

法人向けサービスが保険見直し本舗にありますが、個人での相談にはあまり関係ないですね。

取扱生命保険会社は、数はほぼ同じです。では、取扱会社に違いはあるのでしょうか。ここで比較してみましょう。

  ほけんの窓口 保険見直し本舗
国内生保系
朝日生命保険相互会社
住友生命保険相互会社
日本生命保険相互会社
三井生命保険株式会社
明治安田生命保険相互会社
太陽生命保険株式会社
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社
富国生命保険相互会社
ネオファースト生命保険株式会社(第一生命)
フコクしんらい生命保険株式会社(富国生命)
メディケア生命保険株式会社(住友生命)
外資系
アクサ生命保険株式会社
アクサダイレクト生命保険株式会社
アメリカンファミリー生命保険会社
アリアンツ生命保険株式会社
エヌエヌ生命保険株式会社
ジブラルタ生命保険株式会社
チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド
マスミューチュアル生命保険株式会社
マニュライフ生命保険株式会社
メットライフ生命保険株式会社
カタカナ生保
オリックス生命保険株式会社
ソニー生命保険株式会社
損保子会社系
AIG富士生命保険株式会社
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社
東京海上日動あんしん生命保険株式会社
三井住友海上あいおい生命保険株式会社
その他
SBI生命保険株式会社
ライフネット生命保険株式会社

国内生保に強いのが保険見直し本舗。外資系、ネット系に強いのがほけんの窓口、といった印象ですね。

学資保険に強いフコク生命を利用したいのであれば保険見直し本舗。

がん保険に強いアクサダイレクト、SBI生命を利用したいのであればほけんの窓口、といったところですね。

とはいうものの、これはあくまで公式に記載されている取扱生命保険会社です。

店舗によって扱うことのできる保険会社は変わります。第一生命はどちらも公式上には記載されていませんが、扱うことのできる店舗も実は多く存在します。逆に、ここに記載されていても、ご近所の店舗では扱っていない、ということもありえます。

そのため、まずはお近くの保険ショップが取り扱っている保険会社を確認されると良いかと思います。

「LIFULL保険相談」を利用すれば、お近くの保険ショップをまとめて検索することができます。もちろん、ほけんの窓口、保険見直し本舗も検索できます。

ほけんの窓口は、2016年に「LIFULL保険相談」から検索することができなくなりました。ほけんの窓口をご検討の方は、コチラから近くの店舗をご検索ください。

また、面倒な登録はありませんし、当然ですが無料です。以下の記事を参考に、お近くの保険ショップがどんな感じなのか見てみてはいかがでしょう?

近くの保険ショップをまとめて検索・予約・比較するなら?

評判から比較

ステマな口コミはもううんざり!本当の評価を知りたいの!というわけで、日経BPコンサルティングが調査した結果から比較してみましょう。

 生命保険無料相談サービスを比較!988人の調査から見えた結果とは?

結果から言いますと、

ランキング結果
  • ほけんの窓口:1位
  • 保険見直し本舗:4位

です。

16項目中、ほけんの窓口がTOPを取っている項目は、

ほけんの窓口
  • 説明がわかりやすい
  • 無理な勧誘をしない
  • 納得がいくまで何度も相談できた
  • 自分に合った的確な保険を提案してくれた
  • 商品の比較やお金のシミュレーションが丁寧
  • 個人情報をしっかり守ってくれる
  • 気軽に検討できた
  • 保険を契約するときに、無駄な料金がかからなかった
  • ライフスタイルに合わせた相談ができた

対して保険見直し本舗はTOPの項目がありません。2位の項目は、

保険見直し本舗
  • 納得がいくまで何度も相談できた

ん~、これだけですとなんだか物足りないですね。しかも同じ項目の1位は、ほけんの窓口です。

実際に相談を受けた方の評価は、圧倒的にほけんの窓口が良い、というモノになっています。

ほけんの窓口はシステムがとても優秀で、シミュレーション、そこから導き出される保険商品の紹介がとても丁寧なんですね。

ちなみに、2位で猛追しているのは保険マンモスです。

こちらは訪問型のサービスになりますが、

保険マンモス
  • 相談員(FP)が相談できる
  • 相談員(FP)の対応が丁寧
  • 相談員(FP)の知識が豊富だった
  • 自分の都合に合わせた日時・場所で相談できた
  • さまざまな種類の保険について相談できた

の項目で、ほけんの窓口や他の無料相談サービスをおさえ、TOPに立っています。

FP(ファイナンシャルプランナー)を利用するメリットって?そもそもFPって??

システムのほけんの窓口 VS FPの質の保険マンモス、という構図ですね。

現在は「FPのチカラ」というFPを指名することのできるサービスをリリースしています。面倒な登録はなく、もちろん無料で利用できます。

自分の担当者くらい自分で選びたい!保険ショップ任せにしたくない!という方に最適です。まずは、どんなFPがいるのか覗いて見てはいかがでしょう?

保険マンモス「FPのチカラ」使い方ガイド!保険無料相談の革命児はコチラ

結局どっちが良いの??

ほけんの窓口です。

基本スペックに差はありませんが、評価が圧倒的ですね。

ですが、保険ショップの共通の弱みとして、担当者の質がバラバラという点があります。担当者全員がFPというわけではなく、キャリアにもバラつきがあるんですね。

そこをシステムで補っているわけですが、どうしてもハズレの担当者にあたる可能性はあります。

保険は大きな買い物です。信頼できない人に相談するより、心から信頼できる人に相談したいですよね。

そのため、少しでも、ハズレかな??と感じた場合は別の保険ショップも回られることをオススメします。

多く保険ショップを回れば、その分、信頼できる担当者に相談できる可能性も高まります。

担当者の質については、保険マンモスが抜けていますので、合わせて利用されると、良い担当者に巡り合える可能性が高まるかと思います。

ご自身に合った担当者に会えることを、心から願います。

    コメントは受け付けていません。